クレジットカードとキャシングの違いを検証

クレジットカードキャッシングは似ているようで違うものですが、比較するとどんな違いがあるのでしょうか。

クレジットカードの特徴

クレジットカードは、商品の決済に使うためのカードです。

手持ちの現金がなくても、買い物や外食をすることができる便利なシステムです。

クレジットカードには、クレジットカードとしての使い方の他に、

キャッシング枠がつくことがあります。

キャッシングとは、個人を対象として小口融資のことで、クレジット会社や信販会社で利用できます。

クレジットとキャッシングは、一見すると似ているようですが、お金の流れが全く違います。

 

クレジットカードとキャシングカードの相違

カード会社が支払いを一時的に代わってくれるものがクレジット決済

お金を借りるのがキャッシングです。

クレジット会社にしろ、キャッシング会社にしろ、カードをつくりますが、

カードでできることには差があります。

クレジット会社が発行するカードには、クレジット機能キャシング機能

両方がついていることが多く、旅行傷害保険やポイント制度などもついています。

現金を必要としている時や、支払いを代行してもらうだけでなく、

色々な機能を持っていることがクレジットカードの特徴です。

また、クレジットカードはキャッシングにも使えますが、

利用限度額が低く設定されているクレジットカードが大半を占めます。

 

キャッシングカードの特徴

キャッシング会社が発行するキャッシングカードは、キャッシングだけのものです。

キャッシング会社はたくさんありますが、キャッシングカードをつくる前に

金融会社を選定することが重要です。

クレジットカードとキャッシングカード、それぞれがどんな機能を持っているかを

しった上で利用しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

困った時のサービス豊富なプロミス

内緒でお金借りたいならモビットのWEB完結申込

おすすめ記事

ページ上部へ戻る