クレジットカード手数料の注意点

カード会社ごとに、クレジットカードの手数料は異なっています。

クレジットカードを使う場合、手数料を支払う時にはどんな注意点があるでしょう。

 

例えば、加盟店で買い物をしたときに支払う手数料の他にも、

悪質な加盟店による被害の報告がされています。

本来は請求できない手数料を請求する店があります

 

本来の金額にこっそりと上乗せしたり、

支払のときに架空の取引を送信されたりすることがあるそうです。

カード利用額と、カード会社からの請求金額にずれが生じている時にはすぐに気づけるように、

店内でのカードの扱いや、月々の請求金額に目を配っておきましょう。

 

お店の人が、クレジットカードを持って見えないところに行くようなら、

確認した方がいいかもしれません

クレジットカードは、カード会社と加盟店との間で、

カードの利用金額を加盟店側が決められないという約束事があります。

 

にもかかわらずクレジットカードの最低利用金額を提示している加盟店がけっこうあります。

クレジットカードでの益が少ない店や、混雑防止のためにカード決済を制限したい店などです。

 

割引クーポン使用時はクレジットカード払い不可、現金払いは10%還元などといったことで、

加盟店は少しでも手数料の負担を減らそうとしているのです。

思いがけない名目で手数料を請求されることがないよう、

クレジットカード利用時には気をつけてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

困った時のサービス豊富なプロミス

内緒でお金借りたいならモビットのWEB完結申込

おすすめ記事

ページ上部へ戻る