ビジネスローンを無担保・無保証で借りる方法

ビジネスローンは、多くの場合に、会社の代表取締役などが連帯保証人になる必要があります。

また、最高で1億円の融資を受けられる銀行もありますが、高額なお金を借りるためには、土地などを担保に入れなければなりません。

金利の低い銀行のビジネスローンを利用するためには、無担保・無保証で借りるということは難しくなります。

しかし、消費者金融や信販会社でビジネスローンを借りるのであれば、無担保・無保証で借りられる可能性は高くなります。

用意する書類なども、銀行で事業融資を受ける場合に比べると少なくてすみます。

銀行の事業融資は大企業や優良な中小企業を対象としていることが多いです。

小さな会社の経営者の人などは、消費者金融のほうが借りやすいと思われます。

 

消費者金融のビジネスローンはハードルが高くない

消費者金融なら、即日融資で借りる方法もあります。

あらかじめ書類を用意しておいて、当日の早い時間に申込みをすれば、即日融資が受けられる貸金業者も存在します。

銀行に比べると、審査に通りやすいということもメリットです。

一般的に、ビジネスローンの審査に通るためには事業年数3年以上で安定して収入が得られているということを証明する書類などが必要になります。

黒字になっていることはもちろん、年々収入が増えていると好印象です。

消費者金融のビジネスローンならば、個人事業主などでも申込みができますので、それほどハードルは高くありません。

事業年数も1年以上あれば借りられる可能性はあるでしょう。

http://www.sequin-eyes.net/が参考になりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

困った時のサービス豊富なプロミス

内緒でお金借りたいならモビットのWEB完結申込

おすすめ記事

ページ上部へ戻る